格闘技、音楽、読書、漫画のこと、映画鑑賞、等など個人的な趣味についてのことをいろいろ書いていきます。とりあえず読んだってください。


プロフィール

ストランド

Author:ストランド
ストランドの紹介

生年月日:1985年生まれ(生年まで;笑)

職業:某スポーツの指導員

趣味:武道と格闘技、格闘技観戦、音楽鑑賞(特にロックやパンク系)、読書、漫画を読む、映画鑑賞、その他

あとはブログにて見ていってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



フリーエリア

FX比較サイト
商品先物
中古車一括買取査定の比較
自動車保険の比較
バイク保険の比較



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



質問 映画(劇場だけじゃなくビデオやテレビも)はどれくらいの頻度で観ますか?
毎日
週4~6回
週2、3回
週1回
月2、3回
月1回
ほとんど観ない
まったく観たことない(笑)

コメント



- アクセス解析 -



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


テポドン
20090203130714
新聞の一面記事になってる北のテポドン…こういうのを見る度に嫌気がさします。難しい政治事情があるんだろうが、なんでも力で解決するのか…。筋が通らなければその場しのぎにしかならないと思うし、なにより国民と地球環境が可愛そうだ。自分は、宗教戦争についてもありえないと思う。きれいごとを並べながら、結局最後は力づくか、と。世界は広いんだから、いろいろな思想があって当然。意見がぶつかれば確かに譲れないところはあると思う。それでも認め合う心、譲り合う心、広い心をもっと持って欲しいと思う。この心の狭さは、身近な僕らの暮らしの中でも反映されていると思う。日本や世界を見ても、かつては村意識みたいなモノの強さが見受けられるが、グローバル化した世の中にあっては、他を認める心を持たなければ生きていけないと思う。 その為にマナーやルール、果ては法律や条約があるわけだし、他を認めてあげたり、譲らなければいけない部分は「平和」というものを維持する為には必須であるはずだ。心を磨き、社会に反映する人が増えて欲しいものである。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。