格闘技、音楽、読書、漫画のこと、映画鑑賞、等など個人的な趣味についてのことをいろいろ書いていきます。とりあえず読んだってください。


プロフィール

ストランド

Author:ストランド
ストランドの紹介

生年月日:1985年生まれ(生年まで;笑)

職業:某スポーツの指導員

趣味:武道と格闘技、格闘技観戦、音楽鑑賞(特にロックやパンク系)、読書、漫画を読む、映画鑑賞、その他

あとはブログにて見ていってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



フリーエリア

FX比較サイト
商品先物
中古車一括買取査定の比較
自動車保険の比較
バイク保険の比較



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



質問 映画(劇場だけじゃなくビデオやテレビも)はどれくらいの頻度で観ますか?
毎日
週4~6回
週2、3回
週1回
月2、3回
月1回
ほとんど観ない
まったく観たことない(笑)

コメント



- アクセス解析 -



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


小説の効果
物語を見るには、映画に漫画に小説にいろいろあります。物語を見ることは想像力や創造力を養うのに有効だと思います。映画というのは音と映像、つまり聴覚と視覚です。つまり現実の映像を見てるだけになる訳です。漫画は、絵と台詞、つまり視覚のみで音や躍動感を想像する形になります。一方、小説は活字のみ。つまり、視覚のみであり、文字から映像や音声などを想像する形になる訳です。三つの中で小説が一番想像力を掻き立てる事になります。そして、想像すればそこからあらゆることを考える事で創造力も養う事が出来ると思います。これらから、小説が一番想像力、創造力を養うのに有効なツ-ルだと考えられます。更に、活字を読む事により漢字や言葉づかい、文章構成能力、読解力、思想や知識等も同時に学ぶ事が出来ます。年齢問わず、小説を読む事は手軽かつ有効な勉強法であると提案します。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。