格闘技、音楽、読書、漫画のこと、映画鑑賞、等など個人的な趣味についてのことをいろいろ書いていきます。とりあえず読んだってください。


プロフィール

ストランド

Author:ストランド
ストランドの紹介

生年月日:1985年生まれ(生年まで;笑)

職業:某スポーツの指導員

趣味:武道と格闘技、格闘技観戦、音楽鑑賞(特にロックやパンク系)、読書、漫画を読む、映画鑑賞、その他

あとはブログにて見ていってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



フリーエリア

FX比較サイト
商品先物
中古車一括買取査定の比較
自動車保険の比較
バイク保険の比較



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



質問 映画(劇場だけじゃなくビデオやテレビも)はどれくらいの頻度で観ますか?
毎日
週4~6回
週2、3回
週1回
月2、3回
月1回
ほとんど観ない
まったく観たことない(笑)

コメント



- アクセス解析 -



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


犬猿の仲
以前から犬猿の仲の先輩がいるんですが、根本的な部分が違う!だからプライベートでは絶対付き合いしたくないし、向こうもそう思ってるようです。でも、最近少し態度が和らいできて、先日必要以外は常に無視してきていた先輩が向こうから話題を作り話かけてきました。多少気まずいものの、犬猿の仲にしては上出来です。これは、最近自身を見つめ直し、細部に渡り礼節に気をつけて、心身も磨き、向上心を持ってその先輩と積極的に拳を交えるようになったことで、少し認められたことによるでしょう。礼節やら礼儀やらというのは突き詰めればキリがなく、どこまで必要なのか疑問もありますし、初めは堅苦しくて苦痛ですが、やっているうちに無意識に出来るようになってくると苦痛ではなくなるし、必要性もわかります。その先輩というのは異常に礼儀や礼節に厳しい割には考え方が偏屈で、矛盾点もたくさんあるんですが、そんな先輩に陰口を言われたり怒られたりシカトされて自分もストレスで何度も悩んだりイライラしてましたが、自分なりに礼節礼儀を守り、黙って自分自身を磨くことに専念して、苦痛だった自分磨きの修行を楽しめるようになったあたりから、他人の矛盾
点に腹が立ってもまあいいかと思えるようになり、後輩らにも素直に注意してあげられるようになり、いろんな場で対人関係の歯車が上手く回り、その先輩に怪訝な態度をとられることも少なくなりました。つまり、礼儀礼節の徹底、そして自分を磨く姿勢を見せていけば犬猿の仲でも少しは認められた訳です。周りからも態度や見る目が前よりよくなってきたように思います。なかなか自分の欠点を変えるのは難しい…でも、やらなきゃ変わらない…昨日の自分より今日の自分はより向上した自分にならんと…足踏みせず出来るとこからステップアップ…そのステップアップの過程は苦痛かもしれないけど、やってれば自然になり、そのうち楽しくなってくる…楽しくなれば礼儀礼節等が身についてきた証拠だと思います。ダメなのは今の自分の欠点を妥協したまま変える努力をしないことだと思います。そして、欠点を改めて一つでも明日の自分が向上するように努力することが大事なことで、継続すれば実を結ぶことに繋がると思います。今後もやるときはやる!羽目を外すときは外す!メリハリをつけた姿勢で自分を磨いていきます!
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。