格闘技、音楽、読書、漫画のこと、映画鑑賞、等など個人的な趣味についてのことをいろいろ書いていきます。とりあえず読んだってください。


プロフィール

ストランド

Author:ストランド
ストランドの紹介

生年月日:1985年生まれ(生年まで;笑)

職業:某スポーツの指導員

趣味:武道と格闘技、格闘技観戦、音楽鑑賞(特にロックやパンク系)、読書、漫画を読む、映画鑑賞、その他

あとはブログにて見ていってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



フリーエリア

FX比較サイト
商品先物
中古車一括買取査定の比較
自動車保険の比較
バイク保険の比較



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



質問 映画(劇場だけじゃなくビデオやテレビも)はどれくらいの頻度で観ますか?
毎日
週4~6回
週2、3回
週1回
月2、3回
月1回
ほとんど観ない
まったく観たことない(笑)

コメント



- アクセス解析 -



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


生きがいなど
人間という生き物には知能が高い為に社会が複雑に構築され、人生というものに意味が必要となってくる。他の動物であれば、生まれたときから決められた生き方で決められた社会を生きるし、それ以上でも以下でもない。しかし、人間は違う。だから、人間ならではの苦悩もあるし、方向性というか生き方のない人間は流されるだけになる。それで幸せな人もいるが、そうでない人も多い。金持ちを幸せとする人、権力や地位や勲章を求める人、平凡な家庭や趣味に没頭する人…多々あるが、やはり幸せと感じる人は自分の生き方における持論を持っている。一般社会に幸せを感じられない人も多々いる。ホ-ムレスや原始的な生活を幸せと感じる人もいるわけだ。表社会に順応できない人は裏社会に生きる。どれが幸せかは人それぞれだが、人に迷惑や被害をかけることを除けばいろんな生き方があってもいいと思う。昔のアメリカと日本では違いがあるのと同じで、大切なのは他を認める事だと思う。さて、スピリチュアリズムや宗教、趣味や団体の世界にも生き方を提案して布教する節があるが、こういったものに没頭する人が多いというのも、そこが自分の居場所で生きがいであると感じる
からだろう。だから、宗教であろうとイロメガネで見る必要はない。一番悪なのは、それを利用しておかしなことを押し付けて洗脳し、金儲けや自己欲を満たそうとする幹部だ。こういう悪の為にそういった世界はイロメガネで見られるんだろう。いずれにしても、生き方(生きがい)は幸せに生きる為に必要なものであり、人間ならではだなと感じます。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。