格闘技、音楽、読書、漫画のこと、映画鑑賞、等など個人的な趣味についてのことをいろいろ書いていきます。とりあえず読んだってください。


プロフィール

ストランド

Author:ストランド
ストランドの紹介

生年月日:1985年生まれ(生年まで;笑)

職業:某スポーツの指導員

趣味:武道と格闘技、格闘技観戦、音楽鑑賞(特にロックやパンク系)、読書、漫画を読む、映画鑑賞、その他

あとはブログにて見ていってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



フリーエリア

FX比較サイト
商品先物
中古車一括買取査定の比較
自動車保険の比較
バイク保険の比較



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



質問 映画(劇場だけじゃなくビデオやテレビも)はどれくらいの頻度で観ますか?
毎日
週4~6回
週2、3回
週1回
月2、3回
月1回
ほとんど観ない
まったく観たことない(笑)

コメント



- アクセス解析 -



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


グエムル
解約最後のWOWOWで録画した「グエムル-漢江の怪物」を観ました。米国政府の研究者が川に特殊な毒薬を大量に流してそれを浴びた魚などが突然変異が起きて、中でも怪物が一体生まれてそれがグエムルなんですが、そのグエムルにある男の娘が連れ去られて、娘を助け出す為に男とその一家が動くという話です。娘が生きてるといくら話しても信じてくれないどころか、街がウイルス騒動になるわけですが、自分たちの都合の良いようにしかしない政府の機関の行動はリアリティもあります。怪物自体も人間の捨てた薬物による被害者ですが、被害を振り撒いてるのも怪物。結局は捨てた奴が元凶な訳ですが、政府の機関等の頭が難く自分勝手な悪はどの国でも一緒なんだろうという映画ですね。なかなか面白かったですね。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。