格闘技、音楽、読書、漫画のこと、映画鑑賞、等など個人的な趣味についてのことをいろいろ書いていきます。とりあえず読んだってください。


プロフィール

ストランド

Author:ストランド
ストランドの紹介

生年月日:1985年生まれ(生年まで;笑)

職業:某スポーツの指導員

趣味:武道と格闘技、格闘技観戦、音楽鑑賞(特にロックやパンク系)、読書、漫画を読む、映画鑑賞、その他

あとはブログにて見ていってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



フリーエリア

FX比較サイト
商品先物
中古車一括買取査定の比較
自動車保険の比較
バイク保険の比較



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



質問 映画(劇場だけじゃなくビデオやテレビも)はどれくらいの頻度で観ますか?
毎日
週4~6回
週2、3回
週1回
月2、3回
月1回
ほとんど観ない
まったく観たことない(笑)

コメント



- アクセス解析 -



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Kー1横浜
今大会、あまり期待してませんでしたが、意外と良い試合の連続、日本勢にとっても収穫のある大会でしたね。ダウン歴のないホンマンをモーが自分の距離をつくりパンチでKO。ホンマンは体格差が裏目に出て、圧力もかけれず自分の距離を全く作れず負けてしまいました。ハリVSカラエフも階級制の良さが出た熱戦でした。スピードと攻撃力で攻めるカラエフに対し、カウンターファイトを展開するハリ。ハリのペースで試合が進み、カラエフもダウンを奪いはしたもののカウンターでKOになってしまいました。稀にみるダウンの応酬劇でしたね。日本王者の武蔵を倒した藤本も少しづつレベルアップしてますね。逆に武蔵は反応も悪くなってますし、打たれ弱くもなってますし、だいぶダメージが蓄積してる感もあり、佐竹の二の
舞いを踏み兼ねないので、一旦休むか引退するべきだと感じました。藤本には難しいですが、ハリに是非勝って欲しいですね。アビディからスタンディングダウンを奪い試合を制した野田も地味な戦いながら、相撲仕込みの圧力を活かした戦いで期待したいですね。ただ、腰の弱いアビディだったからこそ通用したとも言えますし、今後さらなる工夫は必要になりそうです。大物バンナから二度もダウンを奪い大物を食った澤屋敷も良いですね。バンナはローでステップを止めるべきでしたが、足を痛めていたのかローを蹴れなかったのは痛手ですね。非常に目や勘の良い澤屋敷に期待です。一方常連勢は、天田はサキに、堀はピチュクノフに、中迫はサメドフに負けてるので、尚更今日の三人に期待がかかります。メインのシュルトVSセ
フォーもタイトルマッチに相応しい試合でした。モーと同じく距離を詰めてパンチでダウンを奪い、初のシュルトからのダウンを奪いましたが、最後は前蹴りや膝で距離をつくり、左のストレートを見舞ったシュルトが試合を制しました。それにしても打たれ強さと反応の良さ、パンチ力を兼ね備えたサモア人こそシュルトやホンマンのような大巨人を倒すに近い選手ですね。とはいえ、その他はあまりの体格差は苦しいので、階級別のタイトルを作ったのは正解でしたね。今後の重量級にも期待できそうな予感のある大会でしたね。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。