格闘技、音楽、読書、漫画のこと、映画鑑賞、等など個人的な趣味についてのことをいろいろ書いていきます。とりあえず読んだってください。


プロフィール

ストランド

Author:ストランド
ストランドの紹介

生年月日:1985年生まれ(生年まで;笑)

職業:某スポーツの指導員

趣味:武道と格闘技、格闘技観戦、音楽鑑賞(特にロックやパンク系)、読書、漫画を読む、映画鑑賞、その他

あとはブログにて見ていってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



フリーエリア

FX比較サイト
商品先物
中古車一括買取査定の比較
自動車保険の比較
バイク保険の比較



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



質問 映画(劇場だけじゃなくビデオやテレビも)はどれくらいの頻度で観ますか?
毎日
週4~6回
週2、3回
週1回
月2、3回
月1回
ほとんど観ない
まったく観たことない(笑)

コメント



- アクセス解析 -



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


R.I.S.E
『DEADORALIVETORNAMENT'06』というKー1の日本人中量級次世代スターを輩出するともいえるキックのイベントがあります。空手家で正道チャンピオンでアマグローブ空手の全日本王者のビジネスマン大渡さんと北斗会館で少年部タイトルハンターから新極真の若手ホープ小宮山さんはそれぞれオープニング、リザーブマッチで出ましたが、惜しくも敗ぶれたそうです。やはりこうやって観るとルールの違いとプロのレベルの高さがわかりますね。トーナメントも次世代を担う実力者が名を連ねていて、次期魔裟斗、コヒ、武田、佐藤らを担うKー1で使えるニューカマーを出せそうな感じです。ワンマッチもHAYATOやTATSUJIといったこういったイベントから輩出したスターが出場してそれぞれ勝利。
トーナメントの方はテコンドー全日本王者からキックに入門して格闘王でも特集された尾崎圭司とJーXETミドル級1位寒川直喜がそれぞれ準決、初戦でKOでほぼ無傷で勝ち上がって対決!尾崎が優勝を決めました!負けた寒川もいろんな選手が脅威になると認めたみたいで、どちらもKー1に来てもいい戦いができそうです。彼らの活躍が楽しみです。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。