格闘技、音楽、読書、漫画のこと、映画鑑賞、等など個人的な趣味についてのことをいろいろ書いていきます。とりあえず読んだってください。


プロフィール

ストランド

Author:ストランド
ストランドの紹介

生年月日:1985年生まれ(生年まで;笑)

職業:某スポーツの指導員

趣味:武道と格闘技、格闘技観戦、音楽鑑賞(特にロックやパンク系)、読書、漫画を読む、映画鑑賞、その他

あとはブログにて見ていってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



フリーエリア

FX比較サイト
商品先物
中古車一括買取査定の比較
自動車保険の比較
バイク保険の比較



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



質問 映画(劇場だけじゃなくビデオやテレビも)はどれくらいの頻度で観ますか?
毎日
週4~6回
週2、3回
週1回
月2、3回
月1回
ほとんど観ない
まったく観たことない(笑)

コメント



- アクセス解析 -



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


亀田はやっぱり最低
以下は亀田の試合に関するニュース。

調印式が5日、大阪市内で行われ、亀田大毅(亀田)が挑戦する王者テーパリット・ゴーキャットジム(タイ)陣営が、試合で使用するグローブに「不公平さがある」として会見の席上で猛抗議した。
メキシコ製8オンスグローブをチェック中、強い口調のタイ語が会見場を飛び交った。王者陣営は10分以上にわたって猛抗議し、会見は中断された。
 大毅は黒、王者は赤のグローブとなったが、王者側のゴーキャット・パンチャヤロム・マネジャーは「厚みが全然違う。黒の方が薄い。不公平だ」と主張。亀田陣営は「亀田ジムにグローブの選択権があると契約している」と反論したが、同氏は「そんな認識はない。私たちが片手で、亀田が両手で戦うようなもの。ボイコットも検討する」と態度を硬化させた。
 隣席でグローブを手にしたマシアスも「厚さに明らかな差があった」と“第三者”として証言した。もっとも、立会人のレンソ・バグナリオル氏(ニカラグア)が「大阪到着が夕方以降になる」との理由で不在とあっては結論も出せず、決戦前日の話し合いに持ち越された。
 当の大毅は「何でもええやん。そんなん関係ない。ほな素手でやったろか!って、それはあかんねん!!」と絶口調。「俺の階級や。敵はない。3日絶食してもええ感じや。ガンガン行って3ラウンドには終わるんちゃうか」とKO決着を誓った。

亀田はやっぱり最低ですね。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。