格闘技、音楽、読書、漫画のこと、映画鑑賞、等など個人的な趣味についてのことをいろいろ書いていきます。とりあえず読んだってください。


プロフィール

ストランド

Author:ストランド
ストランドの紹介

生年月日:1985年生まれ(生年まで;笑)

職業:某スポーツの指導員

趣味:武道と格闘技、格闘技観戦、音楽鑑賞(特にロックやパンク系)、読書、漫画を読む、映画鑑賞、その他

あとはブログにて見ていってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



フリーエリア

FX比較サイト
商品先物
中古車一括買取査定の比較
自動車保険の比較
バイク保険の比較



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



質問 映画(劇場だけじゃなくビデオやテレビも)はどれくらいの頻度で観ますか?
毎日
週4~6回
週2、3回
週1回
月2、3回
月1回
ほとんど観ない
まったく観たことない(笑)

コメント



- アクセス解析 -



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


格闘技を楽しもう♪
秋らしくなり格闘技興行も楽しめる季節になりました♪♪

少し地上波テレビでも見れそうな格闘技の注目カードを紹介します☆☆

まず、10.2K-1WORLDGPソウル大会…

これはベスト16、つまり開幕戦になっておりここの勝者がベスト8の決勝戦に進みます☆☆

まず、唯一の日本人でエース京太郎はバンナと対戦!! 武蔵を破りエースになり、世界ヘビーのベルトを巻き、アーツをKOした流れで今回バンナですが、佐竹や武蔵を寄せつけなかったバンナを撃破出来るか?!ここが一つの試練だと思います! 頑張って欲しい!!

本命は何と言ってもチャンピオンシュルトでしょう!カラケスというチャクリキジムのホープと再戦ですが、スタイル的にも大方シュルトがまた勝つでしょうね!!

台風の目はアリスター!! 彼はエドワーズなるオセアニアGP優勝の選手とやりますが、アリスターは調子が去年同様なら勝ち上がって来るでしょう!!

あとはテイシェイラVSアーツ、エロジマンVSギタ、サキVSケマイヨ、アルロフスキーVSカティナス、カラエフVSスポーンとスーパーファイト等の単発試合といったラインナップ♪♪

盛り上げてくれることを期待したい!!

その翌日、K-1WORLDMAXソウル大会も開催!! いくら何でも翌日に同じ韓国開催てなんでやねん!!(笑)

ちなみにこちらは外人選手ばかりでソウル大会なので韓国人を沢山出してる様です;;

ドラゴVSスファンがメインて…苦笑

個人的にはこの大会はペトロシアンの試合が見れてあと発掘選手が出てきてくれたらいいです;;

あと、サワーを外したのは大きな間違いですね;; 先日もキシェンコをKOする等の上り調子の日菜太をSBにて秒殺しました!!

裏のしがらみがあるんでしょうが、サワーはまだK-1に必要やのに外すとか谷川氏や裏方陣は頭おかしいですね;;

ということでこの大会には特に期待しておりません(笑)

あと経営難でしょうが未払い金も皆にちゃんと払ってあげないと選手の意欲が削がれていい試合してくれません!!

早く払ってあげて下さい!!苦笑


次はボクシングです!

10/24の西岡の防衛戦と11月26日「WBC世界フェザー級王座決定戦」
同級1位:ファン・カルロス・ブルゴス(メキシコ)VS同級2位:長谷川穂積(真正)
「WBC世界Sフェザー級タイトルマッチ」
王者:ビタリ・タイベルト(ドイツ)VS粟生隆寛(帝拳)

が注目です!特に長谷川、西岡、内山というのは今の現役で一番面白いし実力のある選手ですね♪♪

楽しみです!!

秋も格闘技を楽しみましょう♪♪
スポンサーサイト

先日の格闘技
先日、注目の格闘技興行が続いたので少しレビューを。

まず、亀田VS坂田…これはあんまり興味が沸かなかったしかじりついて観てないのが本音です。

テレビ的には亀田兄弟は使えるでしょうが、ボクシングの試合としてはイマイチでした;;

西岡や長谷川の試合に期待したいです☆☆

逆に、内山はよかったですね☆☆ 観てて気持ちいいパンチ持ってますし☆☆

白鵬も優勝しましたね☆☆ これから記録を塗り替えて欲しいです☆☆

UFCではミルコがミアにKOされて衰えは否めない…ホジェリオも負けたらしい…PRIDE勢も時代を考えたらもう落ち目でも仕方ないですね;;

DREAMでの桜庭もそうですね;; 引退した吉田同様、もう引退試合を考えた方がいいと思いました;;

まあまあ好きなゲガールムサシも水野とやってパッとしなかったものの完勝でキメましたね☆☆

石井VSミノワマンは完全に石井が制しましたがキメに行って逆転されるリスクは負わなかったですね;; ミノワは好きですが、封じられてしまいました;; しかし地味ですがハイレベルな攻防は展開された様に思いました☆☆

あと、高谷や小見川も力をつけてこれからのフェザーを引っ張るでしょう♪♪

宮田に破れたリオンは思った程の活躍はなかったようですね;;

青木とハンセンも勝ちましたね☆☆

所はもうDREAMの中では厳しい状況になりましたね;;

嫌いな選手ではないですが、仕方ないですかね;;

最近低迷の格闘技界頑張って欲しいですね☆☆

秋の格闘技2
続き…

続いて総合格闘技のDREAM…

ここは9/25に愛知で興行があるが、要注目は修斗世界王者リオン武の参戦!!

ケガールムサシ-水野竜也、ライト級の青木真也-マーカス・アウレリオ、フェザー級の宮田和幸-リオン武、同級の所英男-ヨアキム・ハンセン、などだが、総合ファンにはそれなりのカードではあるだろう。

SRCも強くていい選手はいるが、如何せん目立たない団体だという印象だ。

Kー1はソウルで10/2、3連日にWORLDMAXとGP、つまり中量級と重量級の興行を行うようだ。

最近、どうもグダグダ感があるKー1の興行体制だけに頑張って貰いたい。

ちなみに、新日本人エース京太郎の相手にジェロムレバンナが決まった。

前回、アーツを完璧にKOした京太郎だけにバンナ戦で対スーパーヘビー級の真価が問われそうだ。

ちなみに、佐竹、武蔵よりも実績を出してる京太郎だが、イマイチ人気が微妙だ。

格闘技ブームが去ったからかもしれないが、失礼ながら佐竹や武蔵に比べてスター性はない。

そういった意味で、試合で結果を出す事で頑張って欲しいと思います。

秋は中小団体も興行が沢山あるので、是非賑わって欲しいと思います。

秋の格闘技
秋が近づき、ある意味格闘技の興行が最も増える時期が来た。

最近人気が微妙な格闘技だけに盛り上げていって欲しい。

まず、ボクシングの日本選手の世界戦…

◇9月

●20日 埼玉・さいたまCA
「WBA世界Sフェザー級タイトルマッチ」
王者:内山高志(ワタナベ)VSロイ・ムクリス(インドネシア)
「WBC世界Sフライ級王座決定戦」
同級1位:河野公平(ワタナベ)VS同級2位:トマス・ハロス(メキシコ)

●25日 東京・東京ビッグサイト
「WBA世界フライ級タイトルマッチ」
王者:亀田大毅(亀田)VS坂田健史(協栄)

 ◇10月

●2日 東京・後楽園ホール
「WBA世界Sバンタム級タイトルマッチ」
王者:プーンサワット・クラティンデーンジムVS李冽理(横浜光)

●24日 東京・両国国技館
「WBC世界Sバンタム級タイトルマッチ」
王者:西岡利晃(帝拳)VSレンドール・ムンロー(英国)

あとは長谷川穂積の再起戦も11月の可能性を指摘しているようだ。

ボクシングだけでもこれだけ続き、楽しめそう。

特に内山と西岡の防衛戦は要注目ですね。

続く


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。