格闘技、音楽、読書、漫画のこと、映画鑑賞、等など個人的な趣味についてのことをいろいろ書いていきます。とりあえず読んだってください。


プロフィール

ストランド

Author:ストランド
ストランドの紹介

生年月日:1985年生まれ(生年まで;笑)

職業:某スポーツの指導員

趣味:武道と格闘技、格闘技観戦、音楽鑑賞(特にロックやパンク系)、読書、漫画を読む、映画鑑賞、その他

あとはブログにて見ていってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



フリーエリア

FX比較サイト
商品先物
中古車一括買取査定の比較
自動車保険の比較
バイク保険の比較



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



質問 映画(劇場だけじゃなくビデオやテレビも)はどれくらいの頻度で観ますか?
毎日
週4~6回
週2、3回
週1回
月2、3回
月1回
ほとんど観ない
まったく観たことない(笑)

コメント



- アクセス解析 -



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


風の谷のあの人と結婚する方法
20070430003624


風の谷のあの人と結婚する方法

須藤元気の著書です♪格闘技ネタや半生記的個人ネタが多い「幸福論」に比べて、今回は哲学書とも言える、須藤の考え方や思想といった哲学が詰まった読本です♪須藤氏と森沢明夫氏の万人に役立つ哲学についてのメールを元にした内容で、あらゆる有名な理論や知識を習得した須藤が、それらを自分なりに分かりやすく説明してくれてたり、活用の仕方を説いてくれてたりします♪単なるタレントの自己満足に終わらず、非常に文章のまとめ方もうまく、人生というか人間にとって、読んで得られるモノも多い一冊です♪オススメですね♪


スポンサーサイト

ゴールデンウィーク
いよいよ明日からゴールデンウィークです☆ 今年は最長9日間ということで凄まじいです!小学生なんかは、間に一日だけあるというかなり変則らしいですW 一方、サービス業なんかは全然休めないでしょうね(>_<)自分は、めずらしく月曜から土曜まで休めるので、小学生のように一日だけ練習が入りますが(笑)、休みをそれなりに堪能したいと思います♪ ところで、28日はK-1ハワイ大会で、5/3は長谷川らが出るボクシングのトリプル世界戦、5/6はWOWOWでオスカーデラホーヤVSフロイドメイウェザーという、二度とお目にかかれない伝説に残るであろうビッグマッチです!これが格闘技では一番楽しみです♪ あと、WOWOWでUFCが放送権がなくなり打ち切りになったので、かなりがっかりです;;UFCは総合では一番好き
だったのに…。スペインサッカーも観れるんですが、時間が合わずに定期的に観れないし、ボクシングしかメインがなくなるので、WOWOW辞めるか考えてます;;UFCは勿体ないなぁ…。

ACIDMAN
ACIDMANのZEEP大阪公演行ってきました♪やっぱライブはいいですね~、なかなかストレス解消になりました♪ライブの方は、ニューアルバムの「greenchord」のツアーだったので、そのアルバム曲がほとんどでしたから、割と静かな曲が多かったですが、昔の曲も結構やってくれて割と良かったんではないでしょうか♪ また近いうち誰かのライブに行きたいですね♪

いろいろ
ミルコがUFCで無名のナパオンに右ハイでKOされちゃいましたね。映像はちゃんとはまだ観てないですが、パッと見、グラウンドでマウントをとられてだいぶヒジを打たれて、弱ったところにスタンドで右ハイで倒されたという感じです。PRIDEでのランデルマン戦もそうですが、自分の距離やペースを崩されたんではないですかね。勝ったナパオンの今後の活躍と次のミルコの再起戦を期待したいですね。ボクシングのWBA世界ヘビー級タイトルマッチの、ニコライワルーエフVSルスランチャガエフも観ましたが、大方の予想を覆し、なんと挑戦者のチャガエフが新王者になりました!だいぶカウンターが入ってましたからね~。大巨人ワルーエフさんも好きな選手なので、また頑張って欲しいですね。勝ったチャガエフも次の防
衛戦が期待されます♪ドラマの方はいくつかは観ましたが、その中で「わたしたちの教科書」と「砂時計」だけは観てます♪「花嫁とパパ」もたまに観てます♪ やっぱ石原さとみはいいですね~♪ww

fine
20070420232328


fine

ファインの最終巻読みました♪以前にも紹介しましたが、売れない芸術家を舞台に、夢と現実のギャップとその中で生きる主人公や登場人物たちのそれぞれの答えを描いた漫画です♪なかなか一見の価値ある漫画です♪今、風邪引いてしんどいです;;



CAN'T BUY MY LOVE
20070418023804


CAN'T BUY MY LOVE

YUIの2ndアルバムです♪限定版のDVD付きを買おうとしたところ、売り切れて通常版しかありませんでした;;YUIがいつの間にかそこまで売れっ子になってるとは…。でもまあ10代を中心に幅広い年代が聴けますし、子供にも人気があるので、それも分からなくない。メロディーも聴きやすくなかなかいいし、歌詞も共感できるし、これは流行ってるのもおかしくないですね。「I remember you」「Good-bye days」が特にお気に入りです♪女性アーティストをあまり聴かない自分の中ではかなりお気に入りのアーティストです♪



マニーパッキャオ
WBCインターナショナルSフェザー級タイトルマッチのマニー・パッキャオVSホルヘ・ソリスを観ました。東洋人でありながら本場で活躍するスーパースターだけに試合はいつも面白いですね。今回も相手の上手さもあって中盤ドタバタにはなったものの、途中詰めてからパッキャオペースになり、最後は8RKOで倒しました。来週は大巨人ニコライワルーエフが難敵と予想されるルスランチャガエフを迎え撃ちます。これも見逃せない試合ですね。 ところで、昼の「砂時計」と「花嫁とパパ」を録画してさあ観ようとしたら、ビデオ入ってない!思わず「OH!NOテープ!!ファックユー!」誰にファックユーなのかは分かりませんが、そういうわけで代わりにボクシングのビデオを観ましたww では残念なのでこのへんで♪

DUST
20070414045310


DUST

「リアル鬼ごっこ」の山田悠介の最新作「DUST」を読破しました。彼の作品にしては長めの作品でしたね。あらすじは、近未来にニートやホームレスを働かせるか、処分する為、国がDUST法というのを制定し、働かない者は無人島へ島流しされるという世の中、主人公も島へ連れていかれることに…。まあそこそこ面白かったですが、だいぶパターン化されてきてるので、もう一捻り欲しい感じもしますね。次は、昨年度の人気作の「博士の愛した数式」を読みます♪



わたしたちの教科書
恒例の「砂時計」の録画を観た後、木曜10時からのドラマで「孤独の賭け」か「わたしたちの教科書」どっちを観るか、すなわち伊藤英明のドラマを観るか、伊藤淳史のドラマを観るか迷いましたが、苦悩の選択の結果、「わたしたちの教科書」を録画しましたw 選択基準?…それは番宣の印象で…っていうのは嘘で、長谷川京子と菅野美穂どっちを録るかで、菅野美穂が勝ったわけですww 番組の内容的には十分面白そうな感じでしたし、これからも「花嫁とパパ」共々観ていきます♪

花嫁とパパ
お昼のドラマ「砂時計」の録画を観てから、ドラマ「花嫁とパパ」の録画を観ました。が、ナイター延長のせいで、最後が録れてない!(怒) なかなか面白かったし、石原さとみは一番好きな女性タレントなので、これからも観ます♪ ボクシングWBAミニマム級の統一戦の新井田VS高山も観ましたが、高山がかなりクレームをつけてましたが、確かにほぼ差はなかったので、見方によっては高山の勝ちも有り得ますし、そこを見たクレームでしょう。とりあえず、WBCのイーグル京和と新井田の戦いが観たいですね。あと、映画「東京タワー」の宣伝番組も観ましたが、是非観たい映画ですね♪

格闘技うまうま…
ボクシングでミニマム級の頂上決戦は高山を下し、新井田が勝ちましたね。高山がクレームを付けたらしいですが、まだ観てないのでわかりませんが、とりあえず新井田にはイーグルとの対戦など、次の展開を期待したいです。オスカルラリオスを下したイスラエルバスケスVSラファエルマルケスも観ましたが、かなり高度な戦いでかなり面白い試合でした。大相撲でも柔道でもまた新しい選手も出て来て新たな展開が期待できそうですね。映像観てませんが、ヤワラちゃんは出産休暇後に準優勝、かなり凄いですね。さすが歴史に残る選手です。PRIDEもあったようで、情報を見るとなにかと今までのPRIDEと変わりそうな感じもしますね。桜庭が戻るということですが、なんだかなぁ、とも感じますが、HERO,Sでの扱い
も悪かったので分からないでもないですが、あの打撃への反応がかなり悪くなってるのが気になります…。一方、UFCは観ましたが、なかなか面白かったです。岡見がキメきれないのも気になりましたが、まあ勝利したことで、高坂の次に活躍してる選手とも呼べるでしょうね。ヒューズを沈めたサンピエールをセラが倒してしまい、打撃一発で逆転する欧米格闘技の凄まじさも感じました。このような外人と戦う中、青木や宇野のような寝技師や岡見や五味やKIDのような外人にも通用する打撃を持った日本人にも頑張って貰うと面白いですね♪

シムソンズ
映画「シムソンズ」を観ました。なかなか面白かったです。内容は女子カーリング日本代表チームをモデルにした青春ドラマです。主演の加藤ローサがイケてるのはもちろん、格闘家の高田延彦もマスター役でほんの少し出ていたりしますw そこそこオススメできる映画です♪ 昨年?、映画館で観て感動した「男たちの大和」も遂に地上波放送でやってたので保存版で録画しました。もう一つの地上波TBSの「あらしの夜に」は今回観てませんが、前に観ましたがほのぼの系でファミリー向けな感じで、なかなかでしたよ。WOWOWでUFCを録画してるんですが、その前の「SAYURI」は観なかったんですが、もし観たことある人は面白いのか教えて下さい。観たことない人は、予告パッと観「さくらん」と被るのは自分だけ?(だいた
ひかる風)W 今月と来月は少しだけ遊ぶ時間もありそうなので是非、時間を有意義に使って堪能したいです♪

Kー1WMAX
いや~、MAXはやはり見応えがありますね。録画したのを深夜観てしまいましたw さて、中学生HIROYAもすごいですし、まだKー1には出てませんが、もう一人低年齢ファイターもいるので期待したいです。名城信男の弟(23)らも楽しみです。本戦は、武田もザンビに負けはしたものの見応えはありました。武田はこれ以上は肉体的に危ない気がします。ザンビのスピードとバネは凄まじいですね。前田もパンチでは一歩も引かず健闘しながらもまだカラコダが一枚上手でした。放送はなかったですが、クラウスにTATSUJIが勝利したようです。ブアカーオの強さも去ることながら、アンディの凄さも光りました。経験的なものはまだまだですが、反射が良くてセンスは本物でしたね。サワーVS佐藤もいい試合でした。佐藤が
勝てなかったのは勿体ないですが、バリエーションも増えてたし、世界との差を縮めたと思います。ただ、クラウスやザンビ的なスピードのあるハードパンチャーとやったときが心配です。マサトVSローセンも良かったですね。ローセンはかなり精神力が強くて、おかげであの好勝負が生まれたんでしょう。決勝トーナメントも楽しみです♪

僕が9歳だった頃
という韓国映画を観ました。ガキ大将と転校生の女の子の恋を描いたお話です。まあそこそこの映画でしたが、やたら行き過ぎた体罰が目に付く映画でした(苦笑) しかもほんとに悪いことをした子供ではないのに、体罰を受けるという理不尽があり、その中で感動的な音楽が流れるので、この虐待シーンで感動せえっちゅーんかい!て感じでした(笑) まあ発想というか根本的なストーリーはいい感じなのに、こういう部分がやたら目につきました(笑) 理不尽な大人とか、なにこれ?て感じの変な疑問点とか…W


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。