格闘技、音楽、読書、漫画のこと、映画鑑賞、等など個人的な趣味についてのことをいろいろ書いていきます。とりあえず読んだってください。


プロフィール

ストランド

Author:ストランド
ストランドの紹介

生年月日:1985年生まれ(生年まで;笑)

職業:某スポーツの指導員

趣味:武道と格闘技、格闘技観戦、音楽鑑賞(特にロックやパンク系)、読書、漫画を読む、映画鑑賞、その他

あとはブログにて見ていってください。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



フリーエリア

FX比較サイト
商品先物
中古車一括買取査定の比較
自動車保険の比較
バイク保険の比較



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



質問 映画(劇場だけじゃなくビデオやテレビも)はどれくらいの頻度で観ますか?
毎日
週4~6回
週2、3回
週1回
月2、3回
月1回
ほとんど観ない
まったく観たことない(笑)

コメント



- アクセス解析 -



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


大阪の集団リンチ事件
藤本さん、岩上さんらが集団リンチで死傷した事件ですが、理由は藤本さんの彼女の女性を徳満とやらがそそのかして奪い、女性トラブルが元で藤本さんらが徳満と仲間を暴行、その仕返しに徳満らが仲間を集めて藤本さんらを集団リンチで生き埋めにして殺してしまったようです。徳満ともう一人以外の奴はおまけなんやからそんなんで人を殺して人生をフイにする。『んなささいなことでアホや!』と言いたいとこですが、ここで言いたいのは、『力に力でぶつかり合えばこういった結末に至る』ということですね。やはり『イナス、捌く』といった円の理論、和の精神て大事ですね。確かに一番悪いのは殺すまでやった主犯者だし、徳満も悪いでしょうし、女性をとられて深い怒りは分かります。でも、こういったやり方しかなかっ
たんでしょうか?まあいずれにせよ、こいつらみたいな輩を生み出さないように、『痛みを知り、人を想いやれる和の心』を子供たちに教えてあげるのが自分たちの仕事でしょうね。大人になったら大方手遅れですからね。
スポンサーサイト

ダビンチコード
先日、ダビンチコードを観ました♪やはり話題だけあって造りがうまく、面白いのは面白いです!「海猿2」が子供からでも観れるのに対し、こちらはややこしいのと表現上で大人向けだと思いますが、あの長い本を映画に簡潔化するのは難しいようで、不可解な部分も多く、『ぶっちゃけ小説読めや‥』と言わんばかりの作品です♪(笑)てことで暇があれば小説にも挑みます!(笑)
P.S 『逆境ナイン』は駄作や!意味わからん!こりゃあ、堀北真希なしではやっていけんわ!笑
逆境ナイン 全力版 逆境ナイン 全力版
玉山鉄二 (2006/01/25)
バップ

この商品の詳細を見る

テーマ:ダ・ヴィンチ・コード - ジャンル:映画


Emissions/ロッソ
20060626032110


Emissions/ロッソ

ROSSOの3rdアルバム『Emissions』です。これはなんと4曲しか入ってない!なのに32分!アルバム!オイオイ、3rdアルバムと呼んでいいのか?とも感じますが、ROSSOらしい音楽が4曲詰まっています。ただ、これは「シャロン」「1000のタンバリン」のような聴きやすい名曲を期待した人はがっかりするでしょう。なんせ「バニラ」のようなマニアックなロックな曲ばかりですから。彼らは他でもバンドやってるので、そっちもまた違った音でいいらしいです。自分はこの系統ではROSSO、ミッシェルが一番好きですけど。そういやブランキーの浅井健一さんがなんか出すみたいですよ。

Emissions Emissions
ROSSO (2006/06/07)
ユニバーサル・シグマ

この商品の詳細を見る


ヨガマット!お買い物
ここんとこで買ったものいくつか書いてみます♪ 今日もデニムのダメージ加工のショートパンツ3900円や明るい色のポロシャツ2枚3900円だったので買っちゃいました♪ あと、アマゾンでCD買ったついでに買ったヨガマット1500円で買いました。巻き付けてあまりかさにならないよう保存できるし、これを敷けばヨガやストレッチで滑らないのはモチ、腹筋とか体力運動するときに床に汗がつかないのでいいです。これから使っていきたい一品ですね!オススメです♪
リージェント・ファーイースト ヨガピラテスマット パープル 39033 リージェント・ファーイースト ヨガピラテスマット パープル 39033
()
リージェント・ファーイースト

この商品の詳細を見る


サッカーW杯で…
遂に日本×ブラジル戦が行われ、負けちゃいましたね。9割分かりきっていた結果ですが、ブラジル越えはやはり難しかったようです。結局3位がクロアチアだったので、最下位でしたが、また次に頑張って貰いたいですね。それにしてもやはりブラジルはかなり強いですね。ドイツ×ブラジルなんてのも観れたら面白そうです。まああとは世界の戦いを観れればいいでしょう。

HINOKIO
ヒノキオという邦画です。これは、中村雅俊、堀北真希、原沙知絵など演技ができるまあまあ有名どころも出ています。さて、内容の方は心洗われるなかなか感動の一作でした。事故で母を亡くし、本人も怪我を負い、リハビリ放棄し、父のせいで母を亡くしたと、父を逆恨みする生気を失った子供が、父の開発した遠隔操作ロボットを使い学校に通い始めます。そこでヒノキを一部使われてることからヒノキオと名付けられます。始めは苛めてきたコと仲良くなり、その中でいろんな経験をするうちにヒノキオを操縦する子供の中に変化が。子供らしい心情をよく捉え、子供時代を思い出させる面もあり、また現代的な子供たちの負うリアルな程度の心の傷や、近未来的ロボットやゲームを通して、やはり最後は人の心の暖かみだという
ことを示した良き映画です。よければ、観てみてください。
HINOKIO INTER GALACTICA LOVE~ロボット越しのラブストーリー~ HINOKIO INTER GALACTICA LOVE~ロボット越しのラブストーリー~
中村雅俊、 他 (2005/07/08)
レントラックジャパン

この商品の詳細を見る


極真第6回世界大会
ビデオ観ました。丁度、大山総裁が亡くなられたのを機に分裂した頃の極真です。「緑健児」さんが優勝された「第5回世界大会」の次の「八巻健志」優勝の方でなく、松井派ではない方の極真会館です(まだチヤコ夫人がいて緑派でもない頃)。優勝は「塚本徳臣」で準優勝が「鈴木国博」ですが、日本勢はなかなかうまい選手もいて面白いですが、外国人はまだ分裂後とあってイマイチでしたね。「村瀬」「七戸」「谷川」といった選手が目に付きました。「村瀬」さんは突きと下段の扱いがずば抜けてうまく、「七戸」さんは体格を生かした戦い方をマスターしてて、「谷川」さんは軽量級ながらステップワーク等動きがただ動き回るだけでなく優れていると思いました。「鈴木」さんも圧倒できる突きを持っていて、決勝でも下段を
効かしてましたが、「塚本」さんに起死回生のカウンターの下突きが入り、詰めの前蹴りで華麗といえる勝利でした。「塚本」さんは何故あのスタイルでいけるのか不思議でしたが、やはり彼だからこそできるスタイルなのだと思います。最近は影を潜めてますが、人が真似できない分面白いですね。

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ


頭文字D
20060622023306


頭文字D

画像は「イニシャルD32巻」です。漫画紹介がないのと、たまたま〈32巻〉を読んでたので投稿します。32巻はバトルシーンはなかったですが、バトルばかりも漫画じゃないのでこんなのもアリでしょう。イニDといえば、いろんな名バトルシーンがありますが、《藤原拓海》に《高橋涼介と啓介》が対決するバトルが一番面白いです。いわば、「北斗の拳」でいう後半よりも〈ラオウ〉との対決のようで…笑。まあそれなりに面白い漫画だと思います。



長谷川穂積世界戦延期!
長谷川穂積が胸骨骨折で世界戦延期になりました。ボクシングで胸骨骨折てオーバーワークが原因かもしれませんね。まあ延期は残念ではありますが、日本ボクシング界のエース長谷川選手にはしっかり治して万全の試合を見せてもらいたいですね!名城や越本、亀田、新井田VS高山の世界戦も日本人選手の世界戦として楽しみですね!

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ


Kー1WMAX決勝戦2!!
続いてトーナメントは、初戦から「魔裟斗」VS「小比類巻貴之」という観たい日本人対決ナンバー1でもおかしくないカードが実現!遂に元ライバル対決ができる!「アンディサワー」VS「ウ゛ァージルカラコダ」も面白い。ショートのパンチを駆使し、蹴りを封じるカラコダはみんなやりにくい筈。王者サワーとの対決は面白い。「アルバートクラウス」VS「ドラゴ」もMAXの新鋭として出て来たドラゴとクラウスの組み合わせはどんな戦いを生み出すか?「ブアカーオポープラムック」VS「佐藤嘉洋」はある意味最注目の試合。Kのリングでキックやムエタイで観たいカードが実現したという感じだ。今大会、本命はトーナメントに強い戦い方をする《サワー》。対抗が今年調子よく仕上げてきてる《魔裟斗》。そして穴が《佐藤》と
《ブアカーオ》の勝者。《クラウス》も気になるところではある。ただ、魔裟斗とサワーがぶつかればダメージが反対より重いと思うので、反対サイドの穴の選手たちにチャンスがある気がする。まあ順当には前記の予想通りでいいと思うし、希望としては佐藤を応援するが、意外な選手が来そうな予感もある。面白い大会になりそうだ。

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ


Kー1WMAX決勝戦!!
Kー1WMAXの決勝トーナメントが近付いてきたので今一度見所等チェックしてみましょう。《オープニングファイト》ではムエタイのルンピニー王者「ヨーセングライフェアテックス」が登場!カメルアムラーニという選手と対戦する!一方、日本トーナメントで活躍した「TATUJI」は中堅どころの「白須康仁」と対戦!《リザーブファイト》では78戦73勝の〈チームアーツ〉の「ライアンシムソン」VS「ウクライナ」から発掘してきた「アルトゥールキシェンコ」の対戦。《スーパーファイト》では、あの「武田幸三」が登場!アメリカのムエタイ世界タイトルをいくつか持つ「フェルナンドカレロス」との対戦!アメリカ人とはあまりやらない武田だけに興味深い対戦だ。まあこのカードは武田のパンチとローのKOを見たい
ファンがほとんどだろうが。つづく

テーマ:格闘技 - ジャンル:スポーツ


ブログランキング
だんだん調子が悪くなってきてるので、クリックお願いします。


ニュースあれこれ!
20060619111507


ニュースあれこれ!

昨日のサッカーW杯で「日本×クロアチア戦」ドローでしたね!川口のキーパーが光りました!次はブラジルなので厳しいですが頑張って欲しいですね!スポーツといえば、バスケで「MIYAZAKI60」というグループが《連続試合時間60時間》の記録を叩きだし、ギネス保持者となるみたいです。よくやるなぁ。一方、「大阪城東で81歳夫を婆さんが殺害。」イロイロとあったみたいだが、殺される方も理由があるようで、〈もう少し穏やかに生きれんもんか〉と思う。「畠山静香」にしても一番の被害は子供。子供は罪もないのに頭がラリってるとしか言い様がない。こういった力のない子供が殺される事件を見る度に大人が狂い、社会が狂ってる部分が垣間見れる。世間の一部では学級崩壊やとか子供が凶悪化してるとか言うが、
それを作り出してるのがあんたらやと言いたい。子供は始めはなにも知らない状態なんやからどう育てるも《親や大人や環境》ですからね。大人が人間としてやってはいけないテリトリーを犯してる以上、志しある大人ができるとこから少しでも正していくべきでしょうね。



誰も知らない
主演の14才の少年がカンヌ国際映画祭男優賞に輝いた注目作。実際に起きた子供たちの置き去り事件を元に作られた作品。YOU演じる母親に捨てられ家に置き去りにされた子供たちの生活を描く。生々しい有り得そうな描写でいろいろな問題や心情が描かれていて一見の価値ありの映画です。こういった映画はハリウッド系のノリ的な映画とは違い、時間を無駄にしたと思わせる駄作であるリスクが少ないのでいい。面白かろうがなかろうが、リアル(事件や社会問題)を元にしてるので、なんらかの観た収穫はあるからだ。
誰も知らない 誰も知らない
柳楽優弥 (2005/03/11)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る


カンフーハッスル
この映画はネタ的には上等な映画でした。つまり、「少林サッカー」のノリですね(笑)ドラゴンボールチックでありながらシリアスな戦いをコミカルに描いたとでもいうか、《笑いと少林サッカー的戦い》を融合した作品ですね。後半はドラゴンボールチックなノリでしたが、前半は笑えました。中でも家主のおばはんは笑えます。似た映画に「鉄拳高」「火山高」「少林サッカー」がありますが、この「カンフーハッスル」もその一つとして気楽に観てもらえれば面白いでしょうね。
カンフーハッスル カンフーハッスル
チャウ・シンチー (2006/07/26)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

この商品の詳細を見る


テポドン!
テポドン2発射準備が整ったらしいですね。アメリカまで届くというんだから恐ろしい科学の進歩です。そして、科学の進歩を悪用してる適例です。これを理由にまたアメリカや日本に政治の駒として使ってくるに違いありません。自分が高校のときも修学旅行でテポドンのせいで飛行機に乗れなくて迷惑したのに、またか!!と思いますね。まあ前はもろ日本だったから事態は違いますが…。アメリカもアメリカですが、北朝鮮もやりすぎですね。もう少し穏便にいけないものか…。宗教ですら聖戦とか言って血を流すし、結局、戦争だとかテロだとか暴力に走るんですね…。世界の一般市民からするとウザいよ!

相棒が亡くなりました。
20060617005126


相棒が亡くなりました。

相棒の観葉植物のカンキチ(今始めて名前をつけましたw)が亡くなりました。高校のときから長年世話をしてきた植物なので残念です。部屋に一つ植物がないと落ち着かないので、新たにミニ向日葵を育てようと頑張っています。育てば喜ばしいですね。一家に植物は必要ですね。



野地竜太解雇!ウマウマ…
極真出身でパンクラスで活躍していた《野地竜太》がパンクラスに解雇された。理由はイマイチ不明解なので、きっと揉め事でもあったのかも。折角タイトルを狙える射程圏内まで実力をつけていたし、当ブログでも応援している選手なので残念です。極真→Kー1→パンクラスと、一体次は何処へいくのか…。まだしばらく野地は総合でやってほしいが…。あと、フジテレビでPRIDEが放送がなくなったので、地上派のファンは観れなくなったが、これも早くどこかでやって欲しいところ。や◯ざ×2というが、フジも付き合いがあるんではと疑い深いし、裏でフジの業界力を行使してプライドを妨害することだけは避けたいところ。いずれにせよ、格闘技やスポーツ界でウザイいざこざはやめて欲しいですね。PANCRASE / M.GIGIE

世界で一番パパが好き
昨日観た映画です。これはまあよくあるホーム映画ですかね。母を亡くした娘と父の親子愛が描かれた心暖まる作品です。今回は短いレビューでゴメス。
世界で一番パパが好き! 世界で一番パパが好き!
ベン・アフレック (2005/11/25)
アミューズソフトエンタテインメント

この商品の詳細を見る


亀田リングサイド席
亀田興希(相変わらずキがないので;)の例の世界戦ですが、リングサイド席という一番いい高い席が≪10万円≫もするらしいです。300席なのに完売したらしいですよ!亀田を見るために!「PRIDE」なんかもビッグマッチではこんな席があるみたいですが、自分はかつて格闘技の話題ばかりしたくなる格闘技ファンでしたし(かといってそれしか言わないわけではありません;笑)、今も格闘技ファンには違いないですが、《格闘技》の試合に≪10万≫出す気がわかりません;まあ金持ちなんでしょうが、格闘技観戦に10万とは…。笑 ところで今月のボクシング注目カード《ホプキンスVSターバー》はホプキンスらしいです。ターバーはジョーンズに勝ってるから期待されていたようですが、それほどでもなかったと耳にしました
。映像があれば観たいですね。

映画ランキング
ここ最近観た映画をランキングしてみます。1、クリップス~博愛の死刑囚~/2、男たちのヤマト/3、北斗の拳ラオウ伝/4、僕の彼女を紹介します/5、隣人13号/6、コンスタティン/7、コラテラル/8、7人の弔/9、カナリア/10、マスク2/他、Zガンダム~星を継ぐもの/あたりですかね。ブログで紹介してる「ターミナル」や「マイボディガード」も面白いのは面白いですが、ベスト10入りする程ではないですね。圧倒的に「クリップス」と「ヤマト」がランク高いですね。「北斗」はファンだけのアレだと思うので(笑)あとは「7人の弔」や「カナリア」なんかは意味のある映画であとは面白い作品といったところでしょうかね。まあ上位2つは映画好きにはかなりオススメですね。

@ベイビーメール
20060609122119


@ベイビーメール

またまた「山田悠介」の作品です。これは「リアル鬼ごっこ」発表後の初期の作品ですね!相変わらず文法的には苦しいところが見受けられますが、相変わらず発想は面白い。呪いの力を持った女から送られてくる幸せな女性あてのメールを受信すると腹に赤ちゃんが宿り四週間すると生まれてきて死亡する…。主人公の周りにも事件に巻き込まれることに…。またまた相変わらずホラー好きや細かい事を言わない人には面白いと思いますよ。

@ベイビーメール @ベイビーメール
山田 悠介 (2003/03)
文芸社

この商品の詳細を見る


格闘技界の展望と見解
プライドとフジの問題があったので、格闘技界をファンとプレイヤーの一人として見直してみました。まず、KやPといった《イベント格闘技》はファンから観ればハイレベルな選手が集まってるんだから面白いはずです。しかしやる側はプロレス的要素の濃いこういうイベントはあまり好まない人もいます。実質上、昔程格闘技はやる側観る側共に盛り上がってないんじゃないかと思います。一時的に観る人はいても、固定のファンというのは昔程多くないんではないかと。やる側にしても、選手層が減り、マスターズや少年の層が多いです。これからは、総合であれば修斗やパンクラス、立ち技なら全日本、新日本キックなどのようなアマから繋がるところや中小団体が格闘技という枠として地固まり、ボクシングのように一つのスポ
ーツとして定着する感じがします。よく分からないカテゴリーであるより、その方がいいでしょう。ただ、KやPといった《イベント格闘技》もその延長上としてあるべきだと思うし、テレビでは地上派に出て行かないといけないと思います。要は「格闘技」というスポーツカテゴリーを(フィギアスケートのような感じかな)定着させつつ、《イベント格闘技》も《格闘技》の延長上のエンターテイメントスポーツとしてあればいいのではないかと思います。とりあえずプライドが崩壊するのは勿体ないですわ。

ターバーVSホプキンス
ボクシングでは、6月きっての目玉カードは6/10のあの元ミドル級最強の「バーナード・ホプキンス」がタイソンを下した男「アントニオ・ターバー」と戦う試合。一つ二つ階級を越えた戦いであり、ホプキンスの更なる可能性とターバーの粘りが見たいところです。7月にはあの現日本のエースでバンタム級《長谷川穂積》の試合もあるし、8月には盛り上げ役の亀田興希(キの文字がない)の初のライトフライ級王座決定戦があります。プライドなどのイベント格闘技が荒れてる一方、ボクシング界は盛り上がってきてますね。

プライドVSフジ
フジのプライドへの放送打ち切りになりましたね!男祭りを始め、地上派のファンにもKー1に匹敵する勢いを持ち始めていたのに、何故止めるのか!?折角、武士道も楽しみにしていたのに、ファンからすればいい迷惑ですね!なにがあったかは真相はあやふやですが、フジは、なんの予告もなしに完全に視聴者(ファン)をナメ切った行動ですね。なんとかして欲しいところです…。下手すれば格闘技界が大きく変動しますね、これは。

6・6パンクラス
当ブログで応援していた「野地選手」が拳の亀裂骨折で欠場は残念です。変わりに《ヘビー級トーナメントBブロック準決勝》にはリザーバーの禅道会王者の《三浦》が《アルボーシャスタイガー》との空手対決!結果はタイガーがTKOでパンチで勝ったらしいですが。決勝は《ポアイ菅沼》とタイガーの決戦となります。両者強豪を打ち倒してきてるので期待のカードですね!高阪に続く王者は誰になるのか!?フェザー級の前田VSDJtaikiも楽しみです!
旗揚げ10周年記念企画 パンクラス・ザ・ベスト 旗揚げ10周年記念企画 パンクラス・ザ・ベスト
プロレス (2003/11/21)
バップ

この商品の詳細を見る


ブログランキング
お蔭様で、だいぶ上位にランクインさせて頂いてきてます(^^)

これからもよろしくお願い致しますm(^^)m

http://elgoog20.blog61.fc2.com/

K-1ソウル
期待してないこの大会。なんと…見逃しました!笑 K―1好きの自分ですが、不思議とショックがないのが不思議です。笑 さて、イロモノ揃いのこの大会。藤本が優勝し、中迫もガオグライ越えを果たし、日本勢にとってはよかったみたいですね。藤本も準優勝止まりだったし、中迫もガオには二回負けてるので雪辱を果たせて自信に繋がったでしょう。アーツ、セフォーは共に新鋭二人を下し、Kの番人の実力を見せつけた反面、突出した新鋭が欲しいですね。シュルトは首相撲禁止になってから苦闘が続いており、試合を観てないのでなんとも言えませんが、どうだったのでしょう。韓国の英雄ホンマンを立てるというのはなかったのでしょうかね?
K-1 WORLD MAX 2005 世界一決定トーナメント決勝戦 K-1 WORLD MAX 2005 世界一決定トーナメント決勝戦
魔裟斗、ドゥエイン・ラドウィック 他 (2005/10/28)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る


ワルーエフさん勝利!
WBAヘビー級王者の大巨人ニコライワルーエフがオーウェンベックに3RTKOで勝ち、防衛しました!なんだか憎めないワルーエフさんが好きですが、どこまで行くか楽しみです!カスティージョVSコラレスはカスティージョの計量オーバーで中止に!前回も計量オーバーというのでガッカリな選手ですね;いつでも仕上げて来るデラホーヤあたりを見習って欲しい…。元世界チャンプ畑山隆則が教えるボクシング・フィットネス /

ターミナル
今日はあのスピルバーグの「ターミナル」を観ました。当初、興味のない不陰気がしましたが、さすが名監督の作品だけあってストーリーもそうですが、工夫がなされていて面白かったです。あらすじは、某国からある目的を果たすためにアメリカに入国しようと来た男が、入国許可されず、自身の国ではクーデターが起こり、どちらにも行けなくなってしまい空港から出られない男の話。そこでいろんなことで活躍したり、スッチーとの淡い恋が描かれたりといろんなドタバタがスピルバーグの力でいい感じに仕上がっています。結局はある目的に終めるんですが、結構面白い部類の映画でしょう。
ターミナル DTSスペシャル・エディション<2枚組> ターミナル DTSスペシャル・エディション<2枚組>
トム・ハンクス (2006/01/27)
角川エンタテインメント

この商品の詳細を見る



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。